fcl.(エフシーエル)バルブ系レビュー

fcl.(エフシーエル)ウルトラステルスLEDウインカーのメリット・デメリット【レビュー】

fcl.(エフシーエル)

・LEDウインカーが欲しいんだけど
・明るいのや抵抗内臓のウインカーが欲しいな
・何かいいのないかな

そんなふうに悩んでいませんか?

じつは私も同じように悩んでいた時期がありました。

純正のウインカーはほとんどが白熱球(ハロゲン)と言う事で、車好きなら点滅のキレや光量upに憧れてLED化したいと思う方も少なくないことでしょう。

ですがLED化となると問題になってくるのがハイフラで、そのまま交換をしただけでは車検に通らない事はもちろん。事故を誘発する危険にもなります。

それを防ぐためには別途でハイフラ防止抵抗を取り付ける手間がかかります。

正直この工程って面倒だし、もっと楽に出来る方法ってないのかな』と思った事も何度かあります。

そんな時に出会ったのが【fcl.(エフシーエル)ウルトラステルスLEDウインカー】です。

この商品のいい所はバルブ内に抵抗が内蔵されている事。抵抗内臓により、必要な数分増やしていく必要がない。また明るさやステルス性にも期待が持てます。

とはいえ実際に使った事がないと、『本当に使えるパーツなの?』と疑問に思う事もありますよね。

そこで今回の記事では、メリット・デメリットを元にfcl LEDウインカーについて詳しく解説していきます。

ウルトラステルスLEDウインカーの基本情報

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%B0%8F%E8%A6%8B%E5%87%BA%E3%81%97%E3%82%92%E8%BF%BD%E5%8A%A0-2024-03-04T164717.178-1.png

メーカー fcl.(エフシーエル)
商品名 ウルトラステルスLEDウインカー
アンバー
明るさ 1000lm(両側)
電圧 12V車対応※24V車非対応
消費電力 26w
取り付け箇所 ウインカー
形状 T20 T20ピンチ違い S25  S25ピン角違い
商品内容 2球1セット
保証 1年保証
料金目安 通常価格6,480円(税込)

ウルトラステルスLEDウインカーは、fcl.(エフシーエル)から販売されているウインカーバルブです。

fclのウインカーにはいくつか種類がありますが、そのうちの後継品が今回の商品になります。

本来であれば、LEDに替えると消費電力の問題で熱量が足らずに高速点滅。つまりハイフラという現象を起こします。

ハイフラになると車検に通らない事はもちろんの事、公道を走行する事で違反になります。

防ぐ場合は別途で専用のパーツ(抵抗器)が必要になるので、
出費や幅を取る・取り付けが面倒などの問題が生じます。

ですが、今回のLEDウインカーなら抵抗器が内臓なのでポン付けでもハイフラになる事はありません。

また実際に私自身も使ったわけですが、他の
使ったLEDよりも効果を体感出来ました。

LEDならどれも明るいんじゃないの?』と思うかもしれませんが…

ピンからキリまであるため、適当に選ぶと純正のハロゲンより暗くなる事もあります。

ハロゲンより暗くなるならいっその事ハロゲンのままでも…

なんて方もいることでしょう。

ですが、【fcl】のLEDウインカーであれば購入後に暗くて損をすることはありません。

また、先にも言ったようにハイフラ対策がされて
いる事でハイフラにならないのもポイントです。

特に初心者の方にとっては、

・どんなものを用意すればいいんだろ?
・取り付け方がわからない

などの理由からLED化を躊躇(ちゅうちょ)する
方も少なくないことでしょう。

ですが、今回の物であればポン付けでいけるので初心者でも簡単に取り付け⇒ハイフラにならない。と言った事ができます。

ハイフラになる通常のLEDがダメとはいきませんが…

手間を考えるならfclのウルトラステルスLEDウインカーを選んで損はありません。

ウルトラステルスLEDウインカーのおすすめな点(メリット)

・色味が強く明るさに期待ができる
360°照射で拡散性が高い
・ステルス性が高く目立ちにくい
・取り付けが簡単
・ハイフラ対策がされている

ウルトラステルスLEDウインカーには5つのメリットがあるので、それぞれ解説していきます。

色味が強く明るさに期待ができる

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%B0%8F%E8%A6%8B%E5%87%BA%E3%81%97%E3%82%92%E8%BF%BD%E5%8A%A0-2024-03-04T135937.649-1.png

1つ目は色味が強く明るさに期待ができる事。

LED化と言えばどうしても気になるのが白味が強くなり色が薄くなる事。

薄くなるのがダメという訳ではありませんが、薄くなりすぎると車検の問題で明るくなる一方で適合せずに通らなくなる危険性があります。

そのため、明るさだけでなく出来る限り色味に
関しても注意しておく必要があります。

ただいきなり言われてもどれを選ぶといいのかわかりませんよね?

そこでおすすめするのが【ウルトラステルスLEDウインカー】です。

画像でもわかる通り、他社製品が白っぽくなるのに対してウルトラステルスLEDウインカーは純正よりも明るいだけでなく濃いアンバー色を実現する事ができます。

360°照射で拡散性が高い

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%B0%8F%E8%A6%8B%E5%87%BA%E3%81%97%E3%82%92%E8%BF%BD%E5%8A%A0-2024-03-04T135757.340-1.png

2つ目は360°照射で拡散性が高い事。

大抵のバルブは明るさは確保できるものの、まっすぐ照らす仕様のものが多く眩しいと感じる方も少なくないことでしょう。

ですが、fclのウルトラステルスLEDウインカーであればカバーにより360°照射で照らす事で拡散性により明るさを維持できるだけでなく周囲の妨げになる眩しさを防ぐ事ができます。

ステルス性が高く目立ちにくい

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%B0%8F%E8%A6%8B%E5%87%BA%E3%81%97%E3%82%92%E8%BF%BD%E5%8A%A0-2024-03-04T135650.447-1.png

3つ目はステルス性が高く目立ちにくい事。

ウルトラステルスLEDウインカーはカバー(ステルスカバー)がつく事で目立ちにくくなる事にも貢献できます。

実際に画像で比べるとわかる通り、純正バルブは色がついている事でどうしても周囲に反射して色味が残ってしまうのが難点。

ですが、ウルトラステルスLEDウインカーはカバーがつく事で回りと同化してクリアな状態を維持できます。

ハイフラ対策がされている

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%B0%8F%E8%A6%8B%E5%87%BA%E3%81%97%E3%82%92%E8%BF%BD%E5%8A%A0-2024-03-04T144955.405-1.png

4つ目はハイフラ対策がされている事。

一般的なウインカーは、そのままLEDに交換すると高速点滅するハイフラと呼ばれる現象が起きます。

一度ハイフラになるとウインカーが高速で点滅したり、メーター上では矢印が点滅していても実際にはバルブは点滅していないという状態になります。

この状態になると車検に通らないのはもちろんの事、思わぬトラブルになる場合もあります。

その対策として別途でハイフラ防止のパーツを取り付ける事で解決できますが…

以外と費用がしたり取り付けが面倒といったデメリットになる事もあります。

ですがウルトラステルスLEDウインカーならハイフラ対策が施されている事で、ポン付けを
してもハイフラの症状になる事がありません。

理由は簡単でバルブに抵抗が内蔵されているため。抵抗が内蔵されることによって、ウインカーの抵抗値を一定に保てるのでハイフラを起こさなくなります。

取り付けが簡単

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%B0%8F%E8%A6%8B%E5%87%BA%E3%81%97%E3%82%92%E8%BF%BD%E5%8A%A0-2024-03-04T143022.680-1.png

5つ目は取り付けが簡単な事。

純正とバルブと差し替えるだけなので面倒な手間がかかりません。

本来であればLED化=別途でハイフラ対策が必要で取り付けが面倒になる事もありますが…

上記でも言ったように抵抗が内蔵されているので純正と差し替えるだけでハイフラ対策も必要なくなります。

ウルトラステルスLEDウインカーのおすすめできない点(デメリット)

・24V車に対応していない
・専用設計なので兼用ができない
・人によっては暗く感じる事も

逆にデメリットに関しては以下3つがあります。

24V車に対応していない

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%B0%8F%E8%A6%8B%E5%87%BA%E3%81%97%E3%82%92%E8%BF%BD%E5%8A%A0-2024-03-04T163059.847-1.png

まずは24V車には対応していないこと。

ウルトラステルスウインカーは兼用
ではなく12車にしか使うことが出来ません。

12V車対応/ハイブリット車対応が基本となっているので、24V車に使った場合は壊れます。

専用設計なので兼用ができない

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%B0%8F%E8%A6%8B%E5%87%BA%E3%81%97%E3%82%92%E8%BF%BD%E5%8A%A0-2024-03-04T163812.377-1.png

2つ目は専用設計なので兼用ができない事。

よくあるバルブとしては、

・T20とT20ピッチ違いで兼用
・S25とS25ピン角違いで兼用

こんな謳い文句を聞く事があると思います。

ですが、fcl製のウインカーは専用設計にこだわりがあるので取り付ける事はできません。

無理に取り付けようと思えばできない事もないですが…

・ガタつきが出る
・脱落
・ソケットの破損

いずれかの原因になるのでおすすめしません。

そのため、もし取り付ける場合にはT20・T20ピッチ違い・S25・S25ピン角違いいずれかを事前に確認しておくことが大切です。

人によっては暗く感じる事も

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%B0%8F%E8%A6%8B%E5%87%BA%E3%81%97%E3%82%92%E8%BF%BD%E5%8A%A0-2024-03-04T164150.346-1.png

3つ目は人によっては暗く感じる事もあると言う事。

fclのLEDウインカーは後続車に迷惑をかけない明るさがモットーなので、爆光という訳ではありません。

また、今までつけてたのが爆光と言う人には交換すると暗く感じるといった事があります。

そのため、明るさに関してはその人次第で暗く感じるという訳です。

このようにデメリットもいくつかありますが、それ以上に

・色味が強く明るさに期待ができる
360°照射で拡散性が高い
・ステルス性が高く目立ちにくい
・取り付けが簡単
・ハイフラ対策がされている

5つのメリットを得られるのでウルトラステルスLEDウインカーを選んで損をする事はありません。

実際の口コミも参考にしてみましょう

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2024-01-17T161556.729-1.png

ここまでは個人的なメリットやデメリットとなります。

ですが、中には『他の人はどう感じているのかな?』と疑問に思う方もいるでしょう。

そこでここからはいい評判や悪い評判をいくつかに絞ってまとめていきます。

いい評判

以前FIT3に乗っていた時はフロントリア共に電球で、抵抗を設置してLEDにしましたが、現在乗っているFIT4はリアのみ電球でどうするか検討して今回は抵抗内蔵型のLEDを取り付けることにしました。いとも簡単に交換でき、気になるファンの動作音は全く気になりませんでした。これでリアもキレッキレのLEDになりとても満足です。あとは耐久性がどの位なのか試してみます。
(追)うっかりして、型式をよく確かめずにポチってしまいました。最初に頼んだのはT20。本来はT20ピンチ部違い。どうもソケットにカチッとはまらないのでもとの電球の形状を見て気づき、注文しなおしました。皆さん注文する際は型式を良く確認しましょう。

ヴォクシー90系のリアウインカーのために購入。昼間でもわかるぐらい明るくなりました。よく書かれているファンの音ですが、私には全く聞こえませんでした。

初めてfclのバルブを買いました。とても濃いオレンジで綺麗で、かなり明るいです。インパクト抜群で満足しています。。

悪い評判

光量は程々なので迷惑にならない程度で良いのですが、ファンがやはりうるさいですね。
まぁ抵抗内蔵のLEDなんてこんなものでしょうね。

キャンバス(LA850S)のリヤウインカーに取り付けました。明るさは明るく好みですが、ただ「冷却ファンの音もより静音設計」と説明にありましたが結構車内に聞こえて気になりますね。光るたびに”ウォン・ウォン…”と響いてきます。音楽を聴いているときは分からないですが静かだと聴こえます。聞こえ方は車種によるとは思いますがキャンバスはよく聞こえます。レンズUNITが樹脂なので全体に共鳴してBODYに伝達している感じですね。今度、制振・防音・吸音材などを施して対策してみようと思います。少しでも効果があるといいですが。。

悩む人
悩む人

ウィンカーの明るさは申し分ないのですが、ファンの音がウンウンと煩わしいです。。

まとめると

【いい点】
・ハイフラにならない
・明るい
・色合いがいい
・ステルス性が高い

【悪い点】
・ファンの音が気になる

いい点では明るさやハイフラにならないなどメリットを得られる半面で、ファンの音が気になると言うのがいくつかレビューにありました。

エンジン始動中や音楽を掛けたりしているときには聞こえない事から、主に気になるのは静かな時。アイドリングストップ等。一時的にエンジンが切れる際に少々気になるかもしれません。

ただ個人的には今まで様々社外ウインカーを使ってきましたが、【ハイフラ内臓タイプ】なら許容範囲ではないかと思います。

そのため音に敏感な方にはあまりおすすめできませんが、これから先

・明るさを期待したい
・簡単に交換をしたい
・ハイフラにならないものが欲しい
・ステルス性が高いものが欲しい

こんな方に【ウルトラステルスLEDウインカー】はおすすめです。

購入方法について

以上がメリット・デメリットや口コミの内容となります。

ここまで読んで、

『ウルトラステルスウインカーが気になっているけどどこで購入できるんだろ?安く購入する方法ってあるのかな。』

こんな方は以下の方法を参考にしてみてください。

購入方法①公式ページ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%B0%8F%E8%A6%8B%E5%87%BA%E3%81%97%E3%82%92%E8%BF%BD%E5%8A%A0-2024-03-04T162335.563-1.png

1つ目は公式ページから購入する方法です。

fcl.(エフシーエル)の公式ページへ飛び購入となる運びです。

手順としては

・公式ページへ飛ぶ
・ログインor登録を済ませる
・商品検索
・商品の購入の流れです。

ちなみに今回のウルトラステルスウインカーは【まとめ割り】に含まれるので、一緒に2点以上購入するとお得になります。

まとめ割りとは、2点以上の購入で割引になるサービスです。

例えば

対象商品を2点以上ご購入で【1,000円オフ】
対象商品を3点以上ご購入で【1,500円オフ】
対象商品を4点以上ご購入で【2,000円オフ】
対象商品を5点以上ご購入で【2,500円オフ】

最大2,500円OFFに割引する事ができます。

公式から購入する場合はまとめ割りがお得なので参考にしてみてください。

まとめ割り対象商品はこちら ≫

バルブを確認したいかたはこちら

公式ページでウルトラステルスウインカーをチェック ≫

購入方法②Amazon

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-11-30T150617.439-1.png

2つ目はAmazonです。

AmazonはTカードが使えるのでポイントで購入する事が出来ます。

また、購入前にAmazonプライム会員になるかどうかで送料に差がつきます。

例えば

・非会員の場合は500円ほど送料かかる
・会員の場合は送料が無料(¥0)

通常であれば商品+送料(500円)がかかるところですが…

事前にAmazonプライム会員になる事で送料の分が免除になるので、実質商品だけの値段で購入ができるようになります。

・少しでも安く購入したい
・送料をどうにかしたい

・お金の代わりにポイントで買いたい

こんな方にAmazonでの購入はおすすめです。

Amazonでウルトラステルスウインカーをチェック ≫

購入方法③楽天

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-11-30T150514.489-1.png

3つ目は楽天市場です。

楽天市場の特徴はポイントが付きやすい事。

商品が驚くほど安くなると言った事はありませんが、通常よりも倍のポイントがつく事で購入する際にお得になります。

たとえば

・5と0のつく日は2倍
・楽天会員ポイント1倍
・5と0のつく日+会員+楽天カード決済で5倍

というように変化します。

うまく活用すればポイントを貯めて商品を購入する事も、ポイントで割り引いて安く購入する事も出来ます。

・少しでも安く購入したい
・お金の代わりにポイントで買いたい

こんな方に楽天での購入はおすすめです。

※ちなみに、楽天カードへの新規入会がまだの方は新規入会&利用で5000ポイントがゲットできます。

 楽天でウルトラステルスウインカーをチェック ≫

購入方法④ヤフーショッピング

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-11-30T151157.702-1.png

4つ目はヤフーショッピングです。

ヤフーショッピングは、楽天同様に5のつく日に商品を購入するとお得になります。

5のつく日キャンペーンは毎月5日・15日・25日に開催されてるもので、Yahoo!ショッピングの全ショップでpaypayポイント還元率が5%になります。

まとめると

・公式サイトは5%OFFクーポンがお得
・Amazonはプライム会員で送料が無料に
・楽天は5と0のつく日がおすすめ
・ヤフーショッピングは5のつく日にpaypayポイント還元率が5%に

どの購入方法を選ぶかは人それぞれですが…

自分に合った選択をすることで安くお得に
LEDウインカーを入手する事ができます。

メリット・デメリットを参考に自分に合ったウインカーを選ぼう!

以上、fclウルトラステルスLEDウインカーのレビューをご紹介しました。

LEDウインカーは記事でも触れた通りfcl.(エフシーエル)から販売されているウインカーです。

一般的なLEDウインカーとの違いは

・色味が強く明るさに期待ができる
360°照射で拡散性が高い
・ステルス性が高く目立ちにくい
・取り付けが簡単
・ハイフラ対策がされている

中でも明るさやハイフラ問題。

種類によっては暗くなる場合も多く必ずしも明るくなるとは限りません。また、ハイフラ問題に関しても…

本来は別途で車に合わせて抵抗をつける必要がある為に手間がかかる事もあります。

ですが、【ウルトラステルスウィンカー】を購入すれば光量upが望める事はもちろんの事。抵抗が内蔵されている事によってハイフラになる事がありません。

また、購入方法でも触れた通り条件を満たして公式ページからの【まとめ割り】購入をすれば最大2,500円OFFに割引する事ができます。

アマゾンや楽天などで購入するのもいいですが、このように条件次第では公式ページからでも購入できるので自分に合ったやり方で【ウルトラステルスLEDウインカー】を入手してみましょう。

ちなみに今回のウルトラステルスLEDウインカーはバルブ同士の兼用性はないので、

とそれぞれ車に合わせて選ぶことを忘れずに。

(Visited 35 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました