おすすめ商品オイル関連

【車のオイル交換の処理に最適】作業に役立つポイパックおすすめ3選

おすすめ商品

オイル交換にポイパックが便利って聞くけどどれがいいの?どんな種類があるの?自分でも知っておきたいから詳細を教えてよ。

こういった疑問にお答えします。

まず、この記事を書いた自分は

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E2%9C%85%E5%85%83%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E6%95%B4%E5%82%99%E5%A3%AB-2-1.png

この記事のテーマ
【車のオイル交換の処理に最適】作業に役立つポイパックおすすめ3選

✅ポイパックについて
✅選ぶポイント
✅おすすめのポイパック3選

この記事では、ポイパックを選ぶ上で知っておきたい。人気のおすすめ3選について解説していきます。

最適なポイパックを事前に理解した上で選べば、購入後にオイル交換作業で失敗するリスクを減らす事ができます。

また、記事の前半では選ぶポイントも解説しているので、ぜひ最後までご覧ください。

ポイパックとは?

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-05-13T074223.984-1-1.png

本来自分(DIY)でオイル交換をする際に、
どうしても問題となるのがオイルの処理。

かといって車屋さんやスタンドに持っていこうにも
引き取ってもらえないことも多いでしょう。

そんな時ポイパックは、

・自動車
・バイクなど。

オイル交換の際の処理箱として使えるものです。

実際に使い方も簡単で、手順通りにセットして
中の吸収剤にオイルをしみこませるだけです。

この廃油を内部の吸収材に吸わせることで、
普通のゴミとして捨てることができます。

中には自作する方もいますが、
あまりおすすめとは言えません。

その理由については、【【何故】オイルポイパック(廃油処理箱)の自作を勧めない2つの理由】を参考にしてみてください。

ポイパック(廃油処理箱)は自作できるけどおすすめ出来ない2つの理由があるって知ってた?
・ポイパックは自作ができると聞くけど、本当かどうか分からない・ポイパックがどんなものか知りたい・本当にダメなのか見てみたいので詳細を教えて欲しいそんな悩みにお応えします。確かにポイパックが自作できるって言われても『ほんとにできるのか?』とな

ポイパックを選ぶ基準

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-03-04T142009.337-1-1.png

続いてポイパックを選ぶ基準に
ついて見ていきましょう。

ポイパックを選ぶ場合

・車のオイル量で決める
・吸収性能で決める
2つを参考に選びましょう。

車のオイル量で決める

1つ目は車のオイル量です。

ポイパックのラインアップは2.5L・4.5L・6.5Lの3種類が基本として設定されています。

同じく車にもオイルの容量が決められているので、オイル容量を超えないように選ぶと最適です。

吸収性能で決める

2つ目は吸収剤です。

ポイパックは種類によって吸収剤が違うので、

付属品の中の吸収性能を確認
しながら決めるといいでしょう。

おすすめのポイパック3選

ではおすすめのポイパックについて見ていきましょう。

自分にはどのポイパックが最適なのか、
考えながら見てくださいね。

エーモン ポイパック(廃油処理箱) 2.5L

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 新車検基準対応で-14.png

軽自動車に最適な2.5Lまで対応の
オイル処理パックです。

エーモン ポイパック(廃油処理箱) 4.5L

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 新車検基準対応で-15.png

普通車に最適な4.5Lまで対応の
オイル処理パックです。

エーモン ポイパック(廃油処理箱) 6.5L

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 新車検基準対応で-16.png

普通車に最適な6.5Lまで対応の
オイル処理パックです。

記事のまとめ

以上、おすすめのポイパックを
紹介しました。

ポイパックは、オイル交換の際に
自宅の庭を汚すことなく交換できるパーツです。

オイルを抜く際に下に敷いておくことで、
中の吸収剤がオイルを吸い固めます。

固まった後は、そのまま袋をしばって
捨てるだけという簡単な作りです。

初心者の方でもすぐにできるので、
作業をする際には役立ててみてください!

おすすめのポイパックを選ぶことが出来たら、次は【【DIYでも出来る】エンジンオイル交換の方法とその後の処理方法!】を参考にオイル交換をしてみよう。

【DIYでも出来る】エンジンオイル交換の方法とその後の処理方法!
この記事を最後まで読めば、オイル交換の方法と手順がわかります。合わせて交換後のオイル処理の方法も解説しているので、参考にしてみてください。

~お知らせ~

記事で紹介しているおすすめ商品について。

当ブログで紹介しているおすすめ記事では、
Amazonや楽天などの商品を紹介しています。

その中で

・商品がもう少し安く購入出来たらな
・お得に購入したいな

こんな悩みの方が少なからずいる事でしょう。

そんな方に向けてこれからの
内容は紹介しています。

特にAmazonや楽天を利用する方に最適です!

楽天やAmazonなどで商品を
安く購入したい方へ。

本来物によっては値段が高く

・少しでも費用を抑えたい
・お得に購入したい

誰しもこんな悩みがある事でしょう。

そんな方は以下2つの方法がおすすめです。

楽天市場でお得に購入する方法

楽天市場をメインに利用する方は、
楽天カードに事前に登録するとお特になります。

というのも、楽天カードは登録するだけでも5000P。

カード利用のたびに貰えるポイントが倍となります。

つまり、商品を購入するたびに倍のポイントが付き、ポイントが貯まればポイントで買い物もできる訳です。

特に楽天セールの時などにはポイントが倍増+商品が割引となるので特にお得と言えます。

このように使い方次第で安く購入ができるので、
楽天市場をメインに利用する方は登録をおすすめします。

また、私自身が活用している方法ですが、
ガソリン代の代わりとしても利用できます。

その方法については、【楽天カードでガソリン代がお得!ENEOSや出光で給油すると【最大3円引き】】を参考にしてみてください。

楽天カードで【ガソリンの値引き】が出来る2つのスタンドと給油料金
この記事では、ガソリンを給油する上でお得になる楽天カードについて解説していきます。楽天カードの詳細を理解した上で給油で使用すれば、だれでも簡単にお得にガソリンの給油ができるようになります!また、記事の後半では給油以外でもお得になる内容についても解説しているので、ぜひ最後までご覧ください。

話を戻しますが、総合すると

①初回ならカード作成のポイントで商品が買える
②商品購入で倍のポイントが付く
③貯まったポイントでガソリンが入れられる。
この繰り返すができます。
 

楽天カードは登録自体無料なので、
作っておいて損はないカードです。

楽天カードを作りたい方向け

入会で5000ポイントプレゼント

楽天カード新規入会キャンペーン

まずは無料でカード作成をしてポイントをゲットしてみましょう。
 

Amazonでお得に購入する方法

Amazonをメインに利用する方は、Amazonプライムに事前に登録するとお特になります。

Amazonプライム会員は、年間4900円、月額500円の有料会員制サービスです。

・配送料が無料
・Amazonプライムデー

・Prime Video
・Prime Music
・Prime Reading

などの特典を受けることができます!

えっ?無料じゃないの?

実は月額500円という有料付きなんだよね。

一見すると毎月500円と言う事でデメリットが大きのでは?と思われがちですが…

カー用品を購入したい方にとっては

・送料が無料になる
・Amazonプライムデーには商品が割引

この2つは大きなメリットと
言えるのではないでしょうか?

ソース画像を表示

特に送料の問題。

通常ならその都度600円前後の送料がかかる為、
数百円の商品でさえも高く感じる事があります。

そんな時に会員であれば送料は0円で済みます。
数百円なら商品代金のみで済みます。

また、初めて使う場合ならお試しとして
30日間無料体験ができます!

この事を考えれば、500円でも
お得と言えるでしょう。

Amazonプライム会員入会したい方向け

会員登録すると商品購入時の送料が無料

Amazonプライム新規入会

初めての方はまずは30日間の無料体験をしてみましょう。
 

Amazonプライム会員登録

(Visited 77 times, 3 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました