おすすめ商品工具

電源取り出し(12v・24v)に最適【検電テスターのおすすめ3選】

おすすめ商品

検電テスターにはおすすめがあるって聞くけどどれがいいの?どんな検電テスターが最適なの?自分でも知っておきたいので詳細を教えてほしい

こういった疑問にお答えします。

まずこの記事を書いた自分は

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E2%9C%85%E5%85%83%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E6%95%B4%E5%82%99%E5%A3%AB-2-1.png

この記事のテーマ
電源取り出し(12v・24v)に最適【検電テスターのおすすめ3選】

 

✅検電テスターを選ぶポイント
✅おすすめの検電テスター3選

おすすめの検電テスターがわかれば、初心者でも選びやすくなりますし、作業に役立てるきっかけになります。

私も元々は知識が全くなく、どの検電テスターがいいのだろう?と思った経験があります。ですが、色々使い分けるうちに使いやすい検電テスターに出会うことができました。

実際に『おすすめの検電テスターがわからない…』といった人がこの記事を読んで解決できたので、参考にしてみてください。

今回紹介する検電テスターは、実際に使って良かったものを厳選しているから参考にしてみてね。

なのでサクっと記事を読んで、その後は手順を理解して、少しずつ実践の幅を広げていきましょう。

ちなみに、今回紹介する内容については以下の順番で確認していくとわかりやすいからおすすめです。

【検電テスターの基本や仕組み】作業に役立つテスターの種類について ≫

②【正しく使えばショートしない】検電テスターの安全な使い方と注意点 ≫

③検電テスターでマイナスを調べる簡単な方法と電源を見つけるまでの流れ ≫

【検電テスターを使った】車の電球に電気が流れているかを調べる方法 ≫

⑤電源取り出し(12v・24v)に最適【検電テスターのおすすめ3選】👈いまここ

検電テスターの必要性

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-05-24T233538.151-1.png

まず検電テスターとは、探している配線に
正常に電気が流れているかどうかを

確認できるものです。

というのも、車の電源には

・常時電源
・ACC電源
・イルミ電源

大きく分けると3つの配線があり、
それぞれ電気が通るタイミングが異なります。

そのため、電装品の電源を自分で
取ろうと思った時、

どこからとればいいのかわからなく
なる事ってあると思います。

ただ、そんな時に役立つのが検電テスターです。

事前に検電テスターを使って調べる事で、探している電源がどれなのかを見つける事が出来ます。

検電テスターの選び方

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-03-04T142009.337-1-1.png

検電テスターとひとくくりにいっても
種類によって機能が変わるので、

何を基準に選ぶといいのか?
目的に合わせた選び方をご紹介します。

使いやすさで選ぶ

まず1つ目として使いやすさで選ぶ事です。

シンプルなタイプから、
ブザーや光で伝えるものなど。

用途によって自分で使いやすい
物を選ぶといいでしょう!

測定機能で選ぶ

2つ目は測定機能で選ぶ事です。

検電テスターの基本は通電チェック機能

それに加えて極性チェック機能・電圧チェック機能の計3つの機能があります。

通電チェック機能

通電チェック機能は、
電気の流れを見る機能です。

配線に探している電気が流れているのか
どうかを確認します。

極性チェック機能

極性チェック機能は、プラス・マイナスの極性を見る機能です。

プラス・マイナスを確認できる事で、
配線ミスによる車両トラブルを回避できます。

電圧チェック機能

電圧チェック機能は、電圧を見る事が出来る機能です。

電圧をデジタル表示する事で、その配線にどのくらいの電圧が流れているか瞬時にわかります。

機種によって測定できる機能が異なるので、自分の用途に合わせて検電テスターを選びましょう。

おすすめの検電テスター

それではおすすめの検電テスターについて見ていきましょう。

検電テスターA49

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-08-26T133628.501-1.png

DC6~24Vまで対応

LEDの光で通電確認ができる
検電テスターになります。

シンプルな作りで、初心者の方にも使いやすい
タイプの検電テスターです。

【仕様】
・使用可能電圧:DC6V~DC24V
・コード長:約80cm

【内容物】
・検電テスター×1

電気が流れている配線に繋げる事で、その車の通電状態や電気の流れが分かる商品になります。

言ってしまえば記号がないだけでテスターと同じですね。

どこにどの電気が流れて、どのタイミングで電気が流れるかなど様々分かるので、初心者から始めるならもってこいの商品ですね!

 
 
検電テスターが気になる人向け
 
↓↓↓↓
 
検電テスターは、楽天市場・Amazon・Yahooショッピングの3つで購入するとお得に購入ができます。
お得なポイント
・楽天市場⇒毎月5と0のつく日はポイント5倍!

 

※購入の際に楽天カード会員になっておくと、初回登録のみ5000Pゲット。 カード利用の場合はその都度貰えるポイントが通常時でも2倍(本来は1倍)になります。

・Amazon⇒Amazonプライムデーは対象商品がお得!

※購入の際にAmazonプライム会員になっておくと、通常500円かかる送料がその都度無料になります※

・Yahooショッピング⇒毎月5のつく日はTポイント還元1%&PayPayボーナスライト4%の合計5%還元!

合わせてメリットデメリットが知りたい場合は、以下を参考にしてみましょう

検電テスターA49を実際に使った感想と1547・1142との比較 ≫

検電テスター 2色LED 1547

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-08-26T133253.915-1.png

DC6~24Vまで対応

音と光で導通を確認できるのは
もちろんの事、

プラスとマイナスによって
発光色を色分けする事が出来ます。

検電テスター1547が気になる人向け
 
↓↓↓↓
 
検電テスター1547は、楽天市場・Amazon・Yahooショッピングの3つで購入するとお得に購入ができます。
お得なポイント
・楽天市場⇒毎月5と0のつく日はポイント5倍!

 

※購入の際に楽天カード会員になっておくと、初回登録のみ5000Pゲット。 カード利用の場合はその都度貰えるポイントが通常時でも2倍(本来は1倍)になります。

・Amazon⇒Amazonプライムデーは対象商品がお得!

※購入の際にAmazonプライム会員になっておくと、通常500円かかる送料がその都度無料になります※

・Yahooショッピング⇒毎月5のつく日はTポイント還元1%&PayPayボーナスライト4%の合計5%還元!

エーモン工業 デジタル検電テスター

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-2022-08-26T133207.830-1.png

DC6~24Vまで対応

電圧値がデジタル表示で通電確認が
できるテスターになります。

オートOFF機能付で切り忘れを防止します。

検電テスター1142が気になる人向け
 
↓↓↓↓
 
検電テスター1142は、楽天市場・Amazon・Yahooショッピングの3つで購入するとお得に購入ができます。
お得なポイント
・楽天市場⇒毎月5と0のつく日はポイント5倍!

 

※購入の際に楽天カード会員になっておくと、初回登録のみ5000Pゲット。 カード利用の場合はその都度貰えるポイントが通常時でも2倍(本来は1倍)になります。

・Amazon⇒Amazonプライムデーは対象商品がお得!

※購入の際にAmazonプライム会員になっておくと、通常500円かかる送料がその都度無料になります※

・Yahooショッピング⇒毎月5のつく日はTポイント還元1%&PayPayボーナスライト4%の合計5%還元!

別途でボタン電池(LR1130×2個)が
必要になるので、

デジタル検電テスターを選ぶ場合には
専用の電池と一緒に購入がおすすめです。

私がおすすめする検電テスター

最後に私自身が実際に使用した中で、
どんな人におすすめなのかをご紹介します。

選び方を参考にしたうえで、自分にとって
どの検電テスターがおすすめなのか?

考えながら読んでみるといいですよ!

初心者のうちはシンプルな機能がおすすめ

初心者のうちから始める場合は、機能が満載のテスターよりも通電チェック機能のみのシンプルな作りのものがおすすめです!

理由として、慣れない状態で使用しても
機能を使いきれない為です。

逆に通電チェック機能のシンプルな作りにすれば、初心者でも使いやすく操作が簡単です。

なので、初心者のうちから始めるなら【検電テスターA49】が最適です。

慣れてきたらブザー・光で知らせるものやデジタル表記がおすすめ

操作に慣れてきた方には、
・ブザー・光で知らせるタイプ
・デジタル表記で数値を確認できるタイプ

2つのタイプがおすすめです。

ブザー・光で知らせるタイプ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ピ-│.png

ブザー・光で知らせるタイプは、
その名の通り

ブザーと光で導通を知らせるものです。

また、それに加えて2色に色分けされたLED(赤/緑)で、
プラスとマイナスをわかりやすく探し出す事が出来ます!

おすすめとしては【検電テスター1547】ですね。

デジタル表記で数値を確認できるタイプ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ピ-│-1.png

デジタル表記タイプは、
・プラス電源
・マイナス電源

どちらも調べる事が出来ます。

たとえば、プラス電源を調べた場合、
バッ直電源なら12V。ACCやイルミなら6~10V

マイナス電源なら表記が0V

というように、通電チェックだけでなく
流れている電気の数値まで把握する事が出来ます!

おすすめは【検電テスター1142】ですね。

このように、自分に合ったテスターを選ぶことで作業効率も格段に上がるよ。

記事のまとめ

以上、おすすめの検電テスターを解説しました。

今回の記事のおさらいです。

検電テスターの選び方
使いやすさで選ぶ
測定機能で選ぶ
おすすめの検電テスター
検電テスターA49初心者に使いやすい
検電テスター1142デジタル表記で数値を確認
検電テスター1547音と光で電源を確認
私がおすすめする検電テスター
初心者のうちはシンプルな機能がおすすめ
慣れてきたらブザー・光で知らせるものやデジタル表記がおすすめ

検電テスターは、電装品を取り付ける時。

もしくは電気の流れが知りたい場合に
便利な道具です。

他にも種類によって、

・色で極性を使い分けるもの
・デジタル表記になるもの

など機能は様々あるので、自分にあった
テスターを選ぶ事で作業性が上がります。

なので今回紹介した記事を参考に、
使いやすく便利な検電テスターを見つけて

2つの作業をカスタムに役立てましょう!

~お知らせ~

記事で紹介しているおすすめ商品について。

当ブログで紹介しているおすすめ記事では、
Amazonや楽天などの商品を紹介しています。

その中で

・商品がもう少し安く購入出来たらな
・お得に購入したいな

こんな悩みの方が少なからずいる事でしょう。

そんな方に向けてこれからの
内容は紹介しています。

特にAmazonや楽天を利用する方に最適です!

楽天やAmazonなどで商品を
安く購入したい方へ。

本来物によっては値段が高く

・少しでも費用を抑えたい
・お得に購入したい

誰しもこんな悩みがある事でしょう。

そんな方は以下2つの方法がおすすめです。

楽天市場でお得に購入する方法

楽天市場をメインに利用する方は、
楽天カードに事前に登録するとお特になります。

というのも、楽天カードは登録するだけでも5000P。

カード利用のたびに貰えるポイントが倍となります。

つまり、商品を購入するたびに倍のポイントが付き、ポイントが貯まればポイントで買い物もできる訳です。

特に楽天セールの時などにはポイントが倍増+商品が割引となるので特にお得と言えます。

このように使い方次第で安く購入ができるので、
楽天市場をメインに利用する方は登録をおすすめします。

また、私自身が活用している方法ですが、
ガソリン代の代わりとしても利用できます。

その方法については、【楽天カードでガソリン代がお得!ENEOSや出光で給油すると【最大3円引き】】を参考にしてみてください。

楽天カードで【ガソリンの値引き】が出来る2つのスタンドと給油料金
この記事では、ガソリンを給油する上でお得になる楽天カードについて解説していきます。楽天カードの詳細を理解した上で給油で使用すれば、だれでも簡単にお得にガソリンの給油ができるようになります!また、記事の後半では給油以外でもお得になる内容についても解説しているので、ぜひ最後までご覧ください。

話を戻しますが、総合すると

①初回ならカード作成のポイントで商品が買える
②商品購入で倍のポイントが付く
③貯まったポイントでガソリンが入れられる。
この繰り返すができます。
 

楽天カードは登録自体無料なので、
作っておいて損はないカードです。

楽天カードを作りたい方向け

入会で5000ポイントプレゼント

楽天カード新規入会キャンペーン

まずは無料でカード作成をしてポイントをゲットしてみましょう。
 

Amazonでお得に購入する方法

Amazonをメインに利用する方は、Amazonプライムに事前に登録するとお特になります。

Amazonプライム会員は、年間4900円、月額500円の有料会員制サービスです。

・配送料が無料
・Amazonプライムデー

・Prime Video
・Prime Music
・Prime Reading

などの特典を受けることができます!

えっ?無料じゃないの?

実は月額500円という有料付きなんだよね。

一見すると毎月500円と言う事でデメリットが大きのでは?と思われがちですが…

カー用品を購入したい方にとっては

・送料が無料になる
・Amazonプライムデーには商品が割引

この2つは大きなメリットと
言えるのではないでしょうか?

ソース画像を表示

特に送料の問題。

通常ならその都度600円前後の送料がかかる為、
数百円の商品でさえも高く感じる事があります。

そんな時に会員であれば送料は0円で済みます。
数百円なら商品代金のみで済みます。

また、初めて使う場合ならお試しとして
30日間無料体験ができます!

この事を考えれば、500円でも
お得と言えるでしょう。

Amazonプライム会員入会したい方向け

会員登録すると商品購入時の送料が無料

Amazonプライム新規入会

初めての方はまずは30日間の無料体験をしてみましょう。

Amazonプライム会員登録

(Visited 28 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました